ゴルフシューズ

紐タイプのゴルフシューズ、結び方とほどき方の正しい方法

こんにちは。松山出身のヒデキです。

 

前回は、Boa(カチカチ)タイプと靴紐タイプのゴルフシューズの比較解説でした。

ゴルフシューズの、Boa(カチカチ)タイプと靴紐タイプを比較する

今回は、靴紐の結び方・ほどき方についての解説です。

 

靴紐の通し方

下から通すアンダーラップ

下から上へ通していく

 

靴紐を通すとき、下から上へ通すアンダーラップ。

長時間履いても圧迫感が少ない。

足の甲が高い人に向いている。

 

上から通すオーバーラップ

靴紐を通すとき、上から下へ通すオーバーラップ。

しっかり締め付ける事ができて、瞬発系のスポーツに向いている。

足の甲が低い人に向いている。

 

上からか下からか統一すること

ゴルフにおいて、アンダーラップとオーバーラップはどちらでも大丈夫です。

足の甲の高さで選ぶと良いです。

 

注意点は、上から通したり下から通したりしないこと。

力が均一に掛からなくなり、紐が切れる原因となります。

 

靴紐のほどき方 先端をダンゴに結ぶと便利

靴紐の先端をダンゴにすると便利です

先端をダンゴに結ぶ

 

靴紐を通したら、先端をダンゴに結びます。

これで、靴紐をゆるめる時も抜けなくなって安心です。

 

一番上の紐を大きく緩ませる

先端のダンゴが穴に当たるまで

 

先端のダンゴが紐を通す穴に当たるまで緩めます。

靴紐が長めの場合は、少し手前で止めても良いです。

 

2番目の紐を緩める

1番目の長さと同じくらいまで緩める

 

2番目の紐を緩めます。

1番目の紐と同じ長さまで緩めます。

 

3番目を緩める

2番目と同じ長さまで緩める

 

3番目の紐を緩めます。

今度は、2番目と同じ長さまで緩めます。

これで、シューズは楽に脱げます。

 

履くときも、楽に締め付けができる

この手順で緩めていくと、シューズを脱ぐ手間がはぶけます。

そして、次にシューズを履くときに楽に締め付けることができます。

 

シューズの履き方、靴紐の締め方

かかとをしっかりフィットさせる

かかとをトントンとしっかりフィットさせる

 

シューズを履いたら、かかと部分をしっかり合わせます。

軽くトントンとすれば、しっかりフィットします。

 

つま先部分を合わせないようにしてください。

必ず、かかと部分を合わせます。

 

地面に足をつけた状態で、3番目の紐から締めていく

必ず地面に足をつけて

 

かかと部分をフィットさせたら、靴紐を締め付けていきます。

必ず、地面に足をつけた状態で行ってください。

靴紐を緩める手順と逆で、3番目の紐から順に締め付けていきます。

 

靴紐の結び目はしっかり締め付ける

水色で長さ調節、赤色で締め付け。

 

水色の部分で、結び目の長さ調節をおこないます。

長さ調節ができたら、赤い部分を引っ張って結び目をしっかり締め付けます。

締め付けがしっかり出来ていれば、プレー中に紐が緩むことはありません。

 

靴紐が長い場合は、さらに結ぶ

靴紐が長い場合は、もう1回結ぶ

 

靴紐が長い場合は、紐を踏んでほどけてしまうことがあります。

長すぎる場合は、結び目を更にもう1回結んで長さを調節します。

プレー中の結び直しは煩わしいので、事前に長さの調節をしておくと良いです。

 

今回は、地味な解説となりました。

靴紐タイプのゴルフシューズをスムーズに履いたり脱いだりできるようになれば、わずらわしさも無くなります。

 

 

ゴルフの為のホットヨガ!
男性も通えるヨガスタジオ
身体が固すぎて、1人でストレッチが出来ない・・・
自宅だと三日坊主になってしまう・・・
専門家に指導して欲しい・・・
もし、あなたがストレッチに対して悩まれているのであれば、ホットヨガに通うことをおすすめします!
男性も気軽に通えるホットヨガスタジオを厳選しました!
ホットヨガ・ストレッチに最適な環境で、効率的に柔軟性を高めることをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。