ゴルフシューズ

初心者必見!ゴルフシューズの選び方

初心者必見!ゴルフシューズの選び方

今回は、ゴルフシューズの選び方についての解説です。

ゴルフシューズ選びに慣れていない初心者の方は必見です!

一般的なシューズと違い、ゴルフシューズはサイズを合わせば良いというものではありません。

 

ゴルフシューズの選び方のポイント

  1. サイズ選び(横と横と高さのサイズ)
  2. 「ソフトスパイク」か「スパイクレス」か
  3. 「Boa(カチカチ)タイプ」か「紐タイプ」か
  4. デザインと価格

 

アマチュアゴルファーは、もっとゴルフシューズ選びに気を使うべき

アシックスのレジェンドマスター松山英樹モデルシューズ選びは貪欲に

 

あなたは、ゴルフシューズ選びをおろそかにしていませんか?

 

ドライバーをはじめ、ゴルフクラブには知識とお金を惜しまない人は多いです。

しかし、ゴルフシューズにこだわりを持っているアマチュアゴルファーは少ないように感じます。

ゴルフが上達すればするほど、ゴルフシューズの存在は無視できなくなります。

あなたの下半身の動きを支えてくれるのは、ゴルフシューズです。

急な斜面でのスイングを安定させてくれるのも、ゴルフシューズのおかげです。

ラウンドすれば、5km以上歩くこともあります。

 

ゴルフシューズは買い替え頻度も少なく、一度購入してしまえば5年以上は使用できます

買って後悔しないために、あなたの上達を支えてくれるゴルフシューズ選びは慎重におこなうことをお勧めします。

 

ゴルフシューズの選び方のポイント

ポイント1 サイズの選び方

ゴルフシューズ選びで一番気をつけることはサイズ選びです。

ゴルフシューズのサイズは、メーカー・モデルによってバラバラです

日常で使用しているスニーカーや革靴と同じサイズを安易に選ばないように注意してください。

ゴルフシューズのサイズは、縦・横・高さの立体形状で選びます。

  • 縦のサイズ(cm表記)
  • 横のサイズ(E,EEなどの表記)
  • 高さのサイズ(アッパーの形状)

 

特に注意して欲しいことは、高さのサイズであるアッパーの形状です。

アッパーの形状は、メーカー・モデルによって大きく異なります。

縦のサイズが同じゴルフシューズでも、アッパーの形状によって大きく感じたり小さく感じたりします。

 

ポイント2 ソフトスパイク・スパイクレスの選び方

ソフトスパイクタイプのアウトソールソフトスパイクタイプのアウトソール

 

ゴルフシューズ選び方のポイント2つめは、アウトソールのタイプを選ぶこと。

グリップ力が強いソフトスパイクタイプ、軽くて柔らかくソフトなフィット感が魅力のスパイクレスタイプの2種類があります。

 

当サイトは練習用とラウンド用で使い分けることをお勧めしています。

  • ラウンド用は、ソフトスパイクタイプ
  • 練習用は、スパイクレスタイプ

練習場でソフトスパイクを使用すると、スパイク部分が破損しやすくなります。

ゴルフシューズのスパイク部分の破損練習場は床が硬いので、スパイク鋲はすぐに破損してしまう。

 

ソフトスパイクとスパイクレスの詳しい解説はこちら

ゴルフシューズのソフトスパイクとスパイクレスを比較

 

ポイント3 紐タイプ・Boa(カチカチ)タイプの選び方

Boa(カチカチ)タイプのゴルフシューズ簡単に締めることができるBoaタイプ

 

シューズ選びのポイント3つめは、シューズの締め付け方法を選ぶこと。

従来の靴紐タイプと、ダイヤル式で簡単に締め付けができるBoa(カチカチ)タイプの2種類があります。

 

当サイトでは、締め付けが面倒でも靴紐タイプをお勧めしています。

個人差が大きい足の形状にぴったりフィットさせられるのは靴紐タイプだからです。

 

Boa(カチカチ)タイプと紐タイプの詳しい解説はこちら

ゴルフシューズのBoa(カチカチ)タイプと紐タイプを比較

 

ポイント4 好みのメーカー・デザインと価格で選ぶ

メーカー・デザイン・価格は、ゴルフシューズ選びの最優先事項になってしまいがちです。

ゴルフシューズの性能をしっかり吟味した上で、あなた好みのメーカー・デザインを選んでください。

 

ゴルフシューズに必要な機能を全て兼ね備えている場合、

  • メンズゴルフシューズは、2万円前後
  • レディースゴルフシューズは、1万5000円前後

決して安い買い物ではありません。

ゴルフシューズは作りがしっかりしているので、大切に使用すれば5年~8年は使えます。

雨の日も風の日も、あなたの足を支えてくれる大切な道具です。

2万円以上しても、コストパフォーマンスはとても高いといえます

 

ポイント5 あなただけのセミオーダーのシューズも作れる

あなたの足に合ったシューズで、なおかつ好みのデザインとなると選ぶのが難しくなることもあります。

 

「フットジョイ」ではセミオーダーのゴルフシューズを作ってくれるイベントがあります。

タテ・ヨコのサイズを測定して、デザイン(配色)をあなたの好みで選べます。

フットジョイ MyJoysスペシャルセレクションオーダー

 

私は、ゴルフシューズでのセミオーダーは未経験ですが、テニスシューズでは2足(アディダス製)作ったことがあります。

正確に計測してもらうと、右と左でサイズが異なっており、より自分の足にフィットしたシューズを手に入れることが出来ます。

デザインにもこだわりがある場合は、セミオーダーのゴルフシューズを作ってみるのも楽しみの1つになります。

 

ゴルフシューズ選びで初心者が気をつけること

「初心者だから安いゴルフシューズで良い」は間違っている

ゴルフシューズに限らず、初心者の道具選びは難しいと言えます。

とりあえず値段が安いものを買ってしまいがちです。

初心者だからという理由だけで、安物を勧める経験者が多いことも問題と言えます。

ゴルフシューズやゴルフクラブを筆頭に、道具は成長の手助けをしてくれます。

安かろう悪かろうの道具では、上達スピードも遅くなります。

初心者は、道具選びを「値段」で判断しないことが大切です。

 

ゴルフシューズの選び方で、ゴルフは上達する

ゴルフシューズの選び方が正しくできていると、あなたのゴルフパフォーマンスは向上します。

下半身を大きく使った力強いスイングをしても、ゴルフシューズが全ての衝撃を受け止めてくれます

 

初心者は、まっすぐボールが飛びません。

たくさん走り回ったラウンド後半でも、あなたの足に合ったゴルフシューズを選ぶことができていれば疲れにくくなるでしょう。

 

また、傾斜地でもゴルフシューズの真価が発揮されます。

下半身の踏ん張りが不十分な初心者でも、高機能のゴルフシューズが足をしっかり支えてくれます

 

なかなか真っ直ぐ飛んでくれない初心者にとって、高機能のシューズは足を守ってくれる大切な道具です。

 

足に合わないゴルフシューズはケガの原因になる

もし、あなたが自分の足に合っていないゴルフシューズを購入した場合、

  • 靴ずれしてしまう
  • マメができる
  • 小指や親指か痛くなる
  • ツメが痛む(最悪、ツメが剥がれる場合もあります)
  • 疲労骨折

などの症状がでる可能性があります。

正しいゴルフシューズ選びが出来ていれば、足や下半身に問題が生じることはありません。

ゴルフシューズ選びを間違うと、ケガの可能性が高くなり、楽しいはずのゴルフが苦痛になってしまいます。

ゴルフシューズ選びは、慎重に。

あなたの足に合った1足を見付けてください。

ゴルフシューズ選びを決しておろそかにしないでください。

正しいゴルフシューズ選びができれば、必ず上達の手助けになります。

ゴルフシューズ選びを間違えれば、ケガの原因になります。

正しいスイングは、正しいゴルフシューズ選びから始まります。

 

 

ゴルフクラブを安く買う方法
【ゴルフクラブを安く買う】楽天ポイントを年間10万Pt貯める方法

 

ゴルフは何かと出費がかさみます。

「楽天ポイント」を賢く貯めることができれば、ゴルフクラブはもちろんゴルフボール・ゴルフシューズなど用具に掛かる費用を大幅に削減することができます。

楽天ポイントを年間10万Pt以上稼ぐ方法を紹介します。

おすすめ動画レッスン【ゴルフスイング物理学】
おすすめ動画レッスン【ゴルフスイング物理学】