ゴルフスイングのメカニズム

【トップの高さを決めるメカニズム】高い低いは気にしなくて良い

ゴルフスイングで「トップの高さ」を意識するあまり、スイングを崩している人が多くいます。

【ゴルフスイングのメカニズム】

次回は、STEP5・トップの高さを決めるメカニズムについての解説です。

上半身のスイングが完成します。

【上半身編】
STEP1・【フェースローテーションのメカニズム】
STEP2・【シャロースイングのメカニズム】
STEP3・【アームローテーションのメカニズム】
STEP4・【右サイドスイングのメカニズム】
STEP5・【トップの高さを決めるメカニズム】

【下半身編】
STEP1・【下半身リードのメカニズム】

ここまでのまとめ記事・【初心者必見!】ゴルフスイングの基本を1時間で身に付ける方法

【上半身と下半身の連結】
STEP1・ゴルフスイングの力の入れ方
STEP2・捻転差(タメ)をリリースするタイミング

【実践編】
STEP1・【脱力スイングのメカニズム】
STEP2・ハーフスイングで正しいゴルフスイングを身に付ける練習法
STEP3・【実は難易度が高い!】ゴルフのフルスイング練習法

 

トップの高さ

トップの高さは、背骨の側屈で決まる

トップの高さは、気にしなくて良い

※カメラ故障のため画像の準備が出来ていませんm(_ _)m

 

トップの高さは飛距離に影響しない

「トップの位置は高いほうが飛ぶ」

「トップは低くてコンパクトな方が飛ぶ」

トップの高さについての解説は、いろいろな意見が飛び交っています。

結論から言うと、どちらも正解と言えます。

言い方を変えると、「トップの高さは気にしなくて良い」です。

トップの高さは、関節の可動域・筋力に関係するので、無理しない範囲の高さがベストと言えます。

関節の可動域・筋力以上の動きでトップを高くしようとすると、スイングを崩してしまいます。

トップの高さは気にしなくて良い

 

トップの高さを決めるメカニズム

背骨の側屈

トップの高さは、背骨の側屈で決まります。

大きく側屈した方が、トップは高くなります。

 

肩の回転

側屈の大きさを決めるのは、肩の回転です。

肩を大きく回転させたら、大きく側屈することになります。

頭を動かさないために背骨を側屈させます。

肩を90度回しましょうと言われますが、無理して回すとスイングを崩してしまいます。

トップでリラックスできる範囲で、関節の可動域・筋力に見合った範囲で肩を回してください。

 

腕の高さ

トップの高さは、腕の高さも少しだけ影響します。

左手を高く上げるか、右肘を高く上げるかでトップの高さも変わってきます。

高く上げるほど、スイングは難しくなります。

トップの高さは、背骨の側屈で決まる

側屈は、肩の回転で決まる

 

トップの高さは柔軟性と筋肉量で決まる

柔軟性

関節の可動域をきめるのは、筋肉の柔軟性です。

体が硬いと、側屈・肩の回転が小さくなります。

側屈・肩の回転は、頭を動かさないことが前提です。

体が硬いのに無理に動かそうとすると、頭の位置が大きく動いてしまうので注意してください。

体が硬い人は、ストレッチをすることをおすすめします。

ゴルフの為のストレッチ

 

筋肉量

ゴルフスイングは肩を大きく早く回すことが目的です。

バランスを崩さずに肩を速く回転させるためには、筋肉が必要です。

無理な動きは、ゴルフスイングを崩すことになります。

トップでは無理をせず、リラックスすることを心掛けてください。

ストレッチと同様に、筋トレもおすすめしています。

ゴルフの為の筋トレ

トップの高さは、関節の可動域・筋力によって決まる

無理をして高く挙げるとスイングを崩すだけ

トップでは、リラックスすることが最優先

 

トップの高さ まとめ

トップの高さ

トップの高さは、背骨の側屈で決まる

トップの高さは、気にしなくて良い

トップの高さを決めるのは、背骨の側屈です。

大きく側屈するか、小さく側屈するかでトップの高さが決まります。

側屈の大きさは、肩の回転で決まります。

側屈の大きさ・肩の回転は、柔軟性と筋肉量で決まります。

トップの高さは飛距離に影響しないので、無理をして高くあげようとしないこと大切です。

トップでは、高さを気にするよりも、リラックスすることを意識してください。

 

【ゴルフスイングのメカニズム】

次回は、【下半身編】・下半身リードのメカニズムについての解説です。

ゴルフスイングの基本が完成します。

【上半身編】
STEP1・【フェースローテーションのメカニズム】
STEP2・【シャロースイングのメカニズム】
STEP3・【アームローテーションのメカニズム】
STEP4・【右サイドスイングのメカニズム】
STEP5・【トップの高さを決めるメカニズム】

【下半身編】
STEP1・【下半身リードのメカニズム】

ここまでのまとめ記事・【初心者必見!】ゴルフスイングの基本を1時間で身に付ける方法

【上半身と下半身の連結】
STEP1・ゴルフスイングの力の入れ方
STEP2・捻転差(タメ)をリリースするタイミング

【実践編】
STEP1・【脱力スイングのメカニズム】
STEP2・ハーフスイングで正しいゴルフスイングを身に付ける練習法
STEP3・【実は難易度が高い!】ゴルフのフルスイング練習法

おすすめの動画レッスン
WEB動画レッスン「ゴルフスイング物理学」

 

スポーツトレーナー小澤さんのWEB動画レッスン「ゴルフスイング物理学」の紹介です。

感覚的な表現を排除し、論理的に分かりやすくゴルフスイングを解説しています。

 

メルマガ登録で、体験版レッスン動画が視聴できます!

 

WEB動画レッスン「ゴルフスイング物理学」についての詳しい記事はこちらから
WEB講座【ゴルフスイング物理学】の評判とおすすめする4つの理由

おすすめ動画レッスン【ゴルフスイング物理学】
おすすめする4つの理由と評判は?
動画レッスン【ゴルフスイング物理学】
おすすめする4つの理由と評判は?