WEB講座ゴルフスイング物理学

WEB講座【ゴルフスイング物理学】をおすすめする4つの理由

おすすめレッスン動画【WEB講座ゴルフスイング物理学】の評判

スポーツトレーナーであり、理工学部出身の小澤康祐さんが提唱する「ゴルフスイング物理学」。

YouTube上で配信されるので、練習中・ラウンド中・布団の中でも気になった時にいつでも視聴することが出来ます

体の構造を理解しており、物理学の知識も活かしたレッスン内容は、初心者にも分かりやすく徐々に人気が出てきているゴルフレッスン動画です。

当サイトで唯一紹介してるゴルフレッスンとなります



公式サイトはこちらから

★メルマガ登録で体験版レッスン動画を視聴可能
★受講料30,000円(更新料・追加料金は一切無し)

 

WEB講座ゴルフスイング物理学のメリット

ゴルフスイング物理学をおすすめする理由は、4つあります

  1. 理にかなったスイング解説
  2. 体幹トレーニングの解説
  3. 物理に基づいたクラブの特性を解説
  4. いつでもどこでも視聴可能

 

メリット1 スポーツトレーナーの視点でスイング解説

小澤康祐さんは、スポーツトレーナーの立場から身体の動かし方を解説しています。

ゴルフの感覚的な表現を排除して、身体の原理原則に基づいたスイング解説なので非常にわかりやすいことが特徴です。

 

メリット2 体幹トレーニングの解説

ゴルフスイング物理学では、体幹トレーニングのレッスンも重要な要素として配信されています。

ゴルフスイングは全身運動なので、フィジカル(筋力・柔軟性)が必要です。

基本的なストレッチと体幹トレーニングのメニューをドリル形式で紹介してくれています。

 

メリット3 物理学に基づいたクラブ特性を解説

理工学部出身の小澤康祐さんが、ゴルフクラブの物理的特性を分かりやすく解説してくれます。

専門用語はほとんど使っていないので、全ての人が理解できる内容です。

 

メリット4 YOUTUBEでいつでもどこでも視聴可能

WEB講座ゴルフスイング物理学は、

  • 常に新しい動画が更新され続ける
  • 追加料金なしで視聴できる
  • いつでもどこでも視聴できる

 

従来のレッスン動画は、DVDが主流でした。

DVDは購入したらそれで終わりです。

新しい動画が欲しければ、第2弾・第3弾を購入しなければなりません。

 

YouTube上で配信されるWEB講座ゴルフスイング物理学は、練習中・ラウンド中・布団の中でも気になった時にいつでも視聴することが出来ます

YouTube上で配信されているWEB講座ゴルフスイング物理学は、ゴルフ上達のために非常に有効です。

無料体験版はこちらから

 

WEB講座ゴルフスイング物理学とは?

YouTubeで配信されているレッスン動画

WEB講座ゴルフスイング物理学とは、YouTube上で配信されているレッスン動画です。

通常のレッスン動画は定期的にアップされています。

また、不定期ではありますがレッスン動画のLive配信もおこなっており、リアルタイムで視聴者の質問にこたえる形でのレッスン動画も配信しています。

 

スポーツトレーナー小澤康祐さんの評判と経歴

ゴルフスイング物理学の提唱者:小澤さんゴルフスイング物理学の提唱者:小澤康祐さん

 

WEB講座ゴルフスイング物理学は、スポーツトレーナーである小澤康祐さんが分かりやすく解説してくれます。

小澤康祐さんは、上智大学理工学部出身でスポーツトレーナーとして県立高校を甲子園出場させた実績もあります。

幼少期からゴルフをやっていたわけではなく、本職(?)は野球です。

※私は、テニスの経験を活かしながら「ゴルフの基本」の解説を行っております。

 

小澤康祐さんの出身大学である上智大学理工学部の実力

小澤康祐さんの出身大学である上智大学は、すぐれた語学教育で有名な歴史ある難関私立大学です。

上智大学は語学だけではなく理工学部の実力も優れており、私立大学では「早慶上智」と言われ私立大学では国内No.3の地位を確立しているほど実力がある学部です。

※私も工学部出身(某国立大学)で学生時代は数学・物理浸けの日々を過ごしていました。

小澤康祐さんの物理解説は理にかなっていますし、私自身も学ぶことが多い内容です

最近は物理学(力学)の視点からスイング解説をしているレッスンプロも多くいらっしゃいますが、「そもそも物理を理解できていない」・「物理用語を間違って解説している」など物理学(力学)的に正しい解説をしているレッスンプロが少ないのが現実です

 

小澤康祐さんの評判

小澤康祐さんの解説は、非常に分かり易いことが特徴です

スポーツトレーナーとして体の構造を理解しており、理工学部出身として物理学にも精通していますから、感覚的な表現はいっさい無くすべて理屈に沿ったスイング解説をされています。

100%理屈にもとずいた切り口で解説をしているレッスンプロは少ないと言えます。

「物理学」という表現は敬遠されやすい言葉ではありますが、レッスン動画では分かりやすい言葉分かりやすい表現で解説していますので理解に苦しむ心配はありません。

 

ゴルフスイング物理学のコンセプト

ゴルフスイング物理学の解説は、「ゴルフの理屈を深く理解して、原理原則に沿った体の動かし方ができるようにする」ことをコンセプトにしています。

ゴルフスイング物理学=運動学×物理学

運動学をスポーツトレーナーの視点で解説し、物理学を理工学部出身の視点で解説してくれます。

ゴルフスイング物理学のテーマは大きく3つあります。

  • 身体の使い方
  • 体幹トレーニング
  • 道具の物理(クラブの特性を活かす)

当サイトとコンセプトが似ています。

 

レッスン動画の内容

ゴルフスイング物理学のレッスン動画は、「無料体験版レッスン動画」と「有料版レッスン動画」の2つに分かれています。

WEB講座ゴルフスイング物理学の無料体験版レッスン動画

WEB講座ゴルフスイング物理学は、メルマガ登録をするだけで無料体験版のレッスン動画を受講できます

 

 

無料体験版のレッスン動画(一部抜粋)

  • ゴルフのシャンク、スライス、フェースが開く原因 / 円すいの遠心力を応用(12分41秒)
  • ベタ足 / 下半身主導の切り返し / 膝が出ない / 股関節と物理の理解(11分47秒)
  • 飛距離アップ / 地面反力が効率的に使えるスイング / 上半身の使い方(11分01秒)
  • シャフトは寝かす?前倒し?寝かせれば勝手に立つ?など(11分55秒)
  • 振り遅れ・シャンク・プッシュ解消 / スイングのリズム、テンポをつかむ「固有振動数」について(11分06秒)
  • 道具の物理・基礎編「重心角」〜スクエアなインパクトの原理〜(12分55秒)

 

WEB講座ゴルフスイング物理学は、無料体験版だけでも多くのことを学ぶことができます

通常のレッスンプロの指導や雑誌の内容とは全く異なる視点で解説されているのが特徴です。

当サイトで解説している内容と重複している部分も多いです。

受講するかどうか悩んでいる場合は、メルマガ登録をして無料体験版のレッスン動画を視聴することをお勧めします。

無料体験版はこちらから

 

WEB講座ゴルフスイング物理学の有料版レッスン動画

有料版のレッスン動画は、100本以上アップされています

 

ステップ1.「基礎理論編」(計60分)

  • ボールの軌道を決定する要素〜ショット・クラブの打ち分けの基礎〜
  • フェースがスクエアになる仕組み
  • クラブは少し左を向く構造になっている?
  • フェードとドローの打ち分け・理論編

 

ステップ2.「動作改善編」(計100分)

  • テコではなく慣性の力でヘッドを走らせる感覚をつかむドリル
  • 水平面上の遠心力を生み、スクエアなインパクトを可能にするドリル
  • スクエアインパクトのためのリストワークドリル
  • ステップ1.における上半身の使い方のまとめ
  • 背骨の動きと側屈の動作を改善するストレッチ
  • クラブ(ショット)に応じた体軸の使い方

 

ステップ3.「コンディショニング&トレーニング」(計115分)

  • 体幹部をメインとした基礎のトレーニング
  • 足〜足首のコンディショニングトレーニング
  • 股関節、骨盤のコンディショニングトレーニング
  • 背骨、胸郭のコンディショニングトレーニング
  • 肩甲骨(肩甲帯)のコンディショニングトレーニング

 

その他、最近アップされたレッスン動画(計640分 / 2018年7月現在)

  • 飛距離アップ編:4つ
  • 受講者からのご質問の回答:30以上

 

定期的にセミナーやラウンドレッスンも実施

ゴルフスイング物理学では、有料会員を対象にセミナーやラウンドレッスンも実施しています。(別途有料)

小澤康祐さんからの直接指導や質問をすることもでき、レッスン生同士での交流も生まれます。

ゴルフスイング物理学の有料レッスンは、従来のDVDレッスンとは比べ物にならない質と量と言えます。

公式サイトはこちらから

 

WEB講座ゴルフスイング物理学のデメリット

小澤康祐さんは4スタンス理論のA1タイプ

ゴルフスイング物理学の唯一のデメリットは、小澤康祐さんが4スタンス理論のA1タイプであることです。

※体幹トレーニング解説・クラブの物理特性の解説では何も問題はありません。

スイング解説に限って言うと4スタンス理論A1タイプの特徴が出ています。

その他のスイングタイプ(A2,B1,B2)の人は注意が必要です。

A1タイプとその他のタイプの特徴をしっかり把握しておくことで、混同する心配は無くなります。

 

もちろん、同じA1タイプの人にとっては大きなメリットです

スイング中の細かな動きにA1タイプの動きの特徴が出ますので、A1タイプの人にとっては手に取るように分かりやすい解説になっています。

※4スタンス理論とは、ゴルフスイングを4つのタイプ(A1,A2,B1,B2)に分けて動きの特徴を分類したものです。
【4スタンス理論タイプ診断方法】ゴルフスイングのタイプをチェック!
【4スタンス理論の基本】AタイプとBタイプのスイング特徴
【4スタンス理論の基本】1タイプと2タイプのスイング特徴
【4スタンス理論の基本】クロスタイプとパラレルタイプのスイング特徴

 

ゴルフスイング物理学の評判

WEB講座ゴルフスイング物理学の評判をまとめました。

とにかく解説が分かりやすい

ゴルフスイング物理学の解説は、とにかく分かりやすいと言う人が多いことが特徴です。

レッスンプロやプロゴルファーの「感覚に頼った」解説は、結局のところ初心者ゴルファーには分かりにくいものです。

小澤康祐さんは、スイング中の1つ1つの動き・クラブの物理特性などを理詰めで分かりやすっく解説してくれているので、初心者ゴルフファーにも分かりやすいと評判です。

 

飛距離アップ

ゴルフスイングの解説・体幹トレーニング・ゴルフクラブの物理特性。

この3つの理解が深まることで、飛距離アップをした人がたくさんいらっしゃいます。

当サイトでも解説していますが、飛距離アップのためにはフィジカルトレーニングが欠かせません。

分かりやすい解説でゴルフスイングを改善できて、フィジカルトレーニングの成果が出れば、飛距離アップは当然の結果とも言えます。

 

ゴルフが楽しくなった

今までゴルフスイングに多くの疑問を持っていた人が、1つずつ問題をクリアしていくことでゴルフが楽しくなったという人が多く見受けられます。

いままで上手くスイング出来なかったモヤモヤが解消されて、思いっきりクラブを振り切れるようになるので、ゴルフが楽しくなる気持ちもよく分かります。

 

内容が難しく感じる

分かりやすい解説をしていると言いましたが、やはり分かりにくいと感じる人もいらっしゃるようです。

ゴルフスイングを理屈ではなく感覚的に学びたいという人には、ゴルフスイング物理学の解説は向いていないようです。

 

スコアが悪くなった

ゴルフスイング物理学のレッスン動画を受講して、スコアが悪くなったという人も見受けられます。

ゴルフスイングを1から見直せば、いままでと違った感覚でスイングすることになるので、一時的にスコアが悪くなります。

これはゴルフスイング物理学に限ったことではなく、ゴルフスイングの修正・改善をした全ての人に言えることです。

 

ゴルフスイング物理学のクチコミ

ゴルフスイング物理学を受講した人のクチコミをまとめました。

受講を決めた理由は、スイングの根幹となる身体の動かし方について学びたいと思ったから。

体の動きの仕組みやクラブの物理的な解説を受講することで、理解度がアップしてスイング作り・修正が自分で出来るようになりました。

クラブクラブの物理的特性を知り、体の使い方を学ぶことによってゴルフスイングを根本的に理解できました。

長年悩んでいたドライバーイップスが治り、力いっぱい振っても怖くなくなりドライバーショット楽しさを感じています。

また物理学に基づいた理にかなった解説は、誰にでもアドバイスすることができて感覚に頼らないゴルフ理論は、指導する立場になったとき非常に役に立っています。

体の動かし方の解説は良く分かるのですが、それを実践するのが難しい。実際に理想的な動きをするための体の動かし方、意識の部分をもっと詳しく教えて欲しいです。

また道具に興味のない人にとっては眠くなる内容かもしれません。ちょっと言い回しが分かりにくいこともあります。

年齢のせいにして飛距離が落ちていくことは諦めていました。

筋トレをしつつゴルフスイング物理学の内容を理解してスイングを作っていくことで、飛距離が一気に伸びました。

60歳を過ぎて飛距離が20y以上もアップするとは思いませんでした。本当にありがとうございます。

今まで有名レッスンプロによる指導やセミナーを受けてきましたが、感覚や経験則による教え方にいまいち納得出来ていませんでした。

物理学によるゴルフクラブの原理・知識や身体の使い方を改善していくゴルフスイング物理学は、まさに私が探していたスイング解説でした。ゴルフスイングに必要な筋力や柔軟性を身に付けることが出来る最高のレッスン動画です。

Web講座ゴルフスイング物理学のレッスン動画を見て、身体と腕の回転を使ってどの様にボールを打つのかが理解できました。

20年以上ゴルフをしてきても上達しなかったのに、正しいスイング理論を理解することでこんなに早く上達できるとは思わなかったです。

今までどれだけ自分が間違った練習をしてきて、時間とお金を浪費してきたかがわかりました。

無料体験レッスンを受講してみて、小澤さんの解説は理解がしやすく自分に合っていると思ったので受講をしようと決めました。

身体の仕組みなど非常にしっかりとしたベース、理論からなる説得力がある説明により、、スイングを1から作り直すつもりで受講して2週間が経ちましたが、癖になっていたシャフトクロスを修正することができました!オンプレーンスイングになってきたことにより、ミート率の向上・フェースの向きが安定してきて、ボールの方向性が安定してきました。

今はゴルフが楽しくて仕方がありません!

ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」

 

WEB講座ゴルフスイング物理学 まとめ

スポーツトレーナーの小澤康祐さんが分かりやすく解説

「ゴルフスイング物理学」は、スポーツトレーナーであり理工学部出身である小澤康祐さんが理にかなった解説をしてくれるので、非常にわかりやすい内容になっています。

  • 難しい専門用語を使うことなく、わかりやすい言葉や表現で解説してくれます。
  • 感覚的な表現は使わないので、正しい動きを理解しやすい

お金を出してレッスンを受講するのであれば、教え方が上手な人に教わるのがベストの選択です。

 

YOUTUBEでいつでもどこでも視聴できる

「ゴルフスイング物理学」はWEB講座ですからネット環境があればいつでもどこでも視聴(レッスンを受ける)することができます。

練習中でも、ラウンド中でも、布団の中でも、気になったときにレッスンを受けられるメリットがあります。

 

こんな人におすすめ

「ゴルフスイング物理学」の受講に向いている人

  • ゴルフスイングを1から見直したい人
  • ゴルフクラブの特性を詳しく知りたい人
  • ゴルフのためのトレーニングやストレッチに興味がある人
  • 教え方が上手な人にレッスンを受けたい人

 

当サイトのコンセプトと似ている

ゴルフスイング物理学のレッスン動画は、当サイトのコンセプトと似ています。

身体の使い方・フィジカルトレーニング・クラブの物理特性

ゴルフスイングを理詰めで理解しようとすると、方向性が似てきます。

コンセプトが似ていることが、当サイトで唯一おすすめしているレッスン動画の理由です。

 

WEB講座「ゴルフスイング物理学」でゴルフスイングの見直し・改善を行えば、新しいスイングに生まれ変わることができ飛距離アップも夢ではありません!

 

イチオシのゴルフレッスン動画
WEB講座【ゴルフスイング物理学】
無料体験版はコチラ
イチオシのレッスン動画!
ゴルフスイング物理学