4スタンス理論の基本

ゴルフスイング【4スタンス理論の基本 #A2-3】A2タイプのプロゴルファー一覧

【4スタンス理論】A2タイプのプレイヤー

こんにちは。松山出身のヒデキです。

 

前回は、A2タイプのゴルフスイングの特徴を解説しました。

【4スタンス理論の基本 #A2-2】A2タイプのスイングの特徴

今回は、A2タイプの人物の紹介です。

プロゴルファーに限らず、あらゆるジャンルの人物を一覧にまとめました。

同じタイプの人ならば、すべての発言にゴルフ上達のヒントが隠されていると言えます。

 

プロゴルファー

 

その他の競技

野球

・王貞治
・バリーボンズ
・松坂大輔
・岩隈久志
・古田敦也
・菊池雄星

その他

・稲本潤一
・ファーディナンド
・中澤佑二
・ロナウジーニョ
・浅田真央

 

A2タイプ専用!永久不滅のバイブル「モダン・ゴルフ」

主に1940~1950年代に活躍しメジャー9勝(2018年現在、歴代4位)の実力者、ベン・ホーガンがアメリカの雑誌に連載したゴルフスイングの理論をまとめたものです。

※英題:Five Lessons, Modern Fundamentals of Golf

最も多くのゴルファーに読まれた「ゴルフの手引書」として有名です。

しかしながら、一部のゴルファーからは否定的な意見もあり、彼のゴルフ理論は賛否両論です。

それもそのはず。

ベン・ホーガンは、A2タイプのプレイヤーです。

A2タイプのゴルファーにとっては、必読の解説書です。

※当サイトの解説も、モダン・ゴルフを参考にしています。

 

グリップの解説が、若干A1タイプの解説になっている?

わたしも、モダン・ゴルフは熟読しました。

1点だけ疑問が残るのが、グリップの解説が若干ながらA1タイプ寄りの解説になっていることです。

つまり、左手グリップの解説が、「指先」「斜め握り」の解説になっています。

A2タイプは、「指先」「まっすぐ握り」が正解です。

ベン・ホーガンは、もともとクセのある極端なフックグリップで、ボールの軌道が安定しないことに悩んでいたそうです。

そういった経緯も原因なのか、グリップの解説のみは注意して読んでください。

 

【4スタンス理論】を更に詳しく!

1.4スタンスゴルフ

ゴルフのための4スタンス理論DVD&書籍

 

2.モダン・ゴルフ

ベン・ホーガン著。A2タイプのバイブル的存在。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。